HOME


1001 名前:1001 投稿日:Over 1000 Entry

このイベントは1000を超えました。。。





公式サイトでも告知しているとおり、
応募者数が1,000人を超えたため、6月7日の17時15分に参加申込の受付を終了しました。
たくさんの方にお申込みいただきありがとうございました。

お申込みされた方には、8月初め頃に大会参加者証を発送しますので、しばらくの間お待ちください。

また、このブログでは引き続き大会の準備状況などを発信していきます。ぜひご覧ください。

6月7日(水)17時15分に受付を終了します。

募集定員に達しましたので、本日の17時15分で受付を終えることといたしました。
 ●スポーツイベント申込サイト → 6月7日(水)17時15分まで
 ●現金書留でのお申し込み → 6月7日(水)の消印まで有効
 ●事務局窓口でのお申し込み → 6月7日(水)17時15分まで

ボランティアスタッフの応募がありません。

スタッフMです‥‥

おかげさまで、参加者の応募は順調な「望郷ライン・センチュリーライド2017」ですが、
ボランティアスタッフの応募はぜんぜん集まっていません‥‥
PRが弱いのでしょうか‥‥スタッフMです‥‥スタッフMです‥‥スタッフMです‥‥



そこで、群馬県内のいくつかの大学にボランティア募集のポスター掲示をお願いしました。

ボランティア募集ポスター
(※貼ってもらえるといいな)

学生さんに限らず、6月30日(金)まで募集していますので、ぜひご応募いただけるとありがたいです。
・ボランティアスタッフ募集要項はこちら >>

「望郷ライン・センチュリーライド2017」応募者が900名となりました!

「望郷ライン・センチュリーライド2017」の応募者が900名となりました!
(5月31日時点で924名)

「早ければ6月5日(月)くらいには受付終了?」が現実味を帯びてきました。
受付終了が決定した場合は、
 ●スポーツイベント申込サイト → 当日の23時59分まで
 ●現金書留でのお申し込み → 当日の消印まで有効
 ●事務局窓口でのお申し込み → 当日の17時15分まで
となります。



さて、秋の上州路を駆け抜ける「ぐんまマラソン」の募集が始まったそうです。



ランナーもボランティアも募集中だそうですので、
詳しくは、第27回ぐんまマラソン公式サイトをご覧ください。

「望郷ライン・センチュリーライド2017」応募者が800名となりました!

「望郷ライン・センチュリーライド2017」の応募者が800名となりました!
(5月28日時点で860名)

先週、「定員到達による受付終了があるかもしれない(し、ないかもしれない)」などと書きましたが、
ここへ来て、急速に参加申込数が伸びており、毎日20人以上のお申込を頂いています。

早ければ6月5日(月)くらいには受付終了? という可能性もありますので、
参加を検討されている方はお気を付けください。

大会に向けて会議も必要です。

事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんですが、
何十もの関係機関、何百人ものスタッフが動くイベントでは、こういう会議も必要です。

こういう会議を、昨年の9月から大小十数回積み重ねながら、
皆様に満足していただける望郷センチュリーとなるように、日夜努力しています。


(※5月25日の会議の机上を再現?)

大会まで残り3か月。皆様に望郷ラインでお目にかかれるその時まで。

「望郷ライン・センチュリーライド2017」応募者が700名となりました!

「望郷ライン・センチュリーライド2017」の応募者が700名となりました!
(5月21日時点で729名)

おかげさまで、例年、受付期間中に1,000人に達して受付を終了している望郷センチュリーですが、
今年も、定員到達による受付終了があるかもしれない(し、ないかもしれない)という状況です。



週末の榛名山ヒルクライムに参加された皆様、大変おつかれさまでした!
もし望郷センチュリーの申込が「まだ」ならば、今なら大丈夫です。お申し込みお待ちしております!


(※画像と本文の内容は関係ありません)

安全情報その2

★危険箇所その2★ 沼田市佐山町 県道265号線交差点


(※大会コースは、北東から入ってきて画面中央の交差点を直進し、南へ向かう)

ロングライドコース50km地点、一般県道265号道木佐山沼田線との交差点です。
交通量はそれほど多くありませんが、県道が優先なのでそれなりのスピードで走ってきます。
特に復路は、長い坂を下ってきて左カーブを曲がると、突然、見通しの悪い交差点が現れます。
下り坂で気持ち良く飛ばしていると大事故が起きかねない、要注意地点です。

今後、実行委員会の会議などで対策を検討していきたいと思いますが、
何よりも大切なのは皆様の交通マナーです。

望郷ライン・センチュリーライドのコースは公道です。「止まれ」の標識では必ず停止しましょう。

安全情報その1

前回の大会では、一時停止が守られていないとの指摘が寄せられたため、
5月11日のコース点検で現地を確認しました。



★危険箇所その1★ 「サラダパークぬまた」前交差点


(※写真をクリックで拡大)


(※大会コースは、南から入ってきて画面中央の交差点を左折し、西へ向かう)

ロングライドコース48km地点の給水・トイレポイント、「サラダパークぬまた」前交差点です。
給水・トイレに向かう自転車と、給水・トイレを終えて出てくる自転車、
さらに「サラダパークぬまた」の一般利用者や、その他の車両がすれ違う、要注意地点です。

(次回に続きます)

「望郷ライン・センチュリーライド2017」応募者が600名となりました!

「望郷ライン・センチュリーライド2017」の応募者が600名となりました!
(5月12日9時時点で600名)



河岸段丘
(※写真をクリックで拡大)

写真は、昨日のコース点検で確認した、沼田市白沢町の望郷ラインビューポイント展望台の眺めです。
(スタートから36km地点のトイレポイント。エンジョイ、ショートでは通りません)

スマホで撮影した写真なのでよく分からないと思いますが、
写真中央を奥に向かって流れる片品川。その左岸(昭和村側)に河岸段丘がくっきりと現れています。
右岸は沼田市街。角度の関係で見えにくいですが、河岸段丘があります。
また、よく見ると写真中央を横切るように巨大な橋、関越自動車道の片品川橋が見えます。

2015、2016大会ではあいにくの悪天候で見られなかった幻の絶景ですが、
今年はこんな景色が見られる…かも!?



募集期間(64日間)のちょうど半分を経過したところで、募集枠は残り400名!
引き続き、皆様のお申し込みをお待ちしております!