HOME


新望郷ラインを行く(2)

BLCR では通らない、多那地区~輪組地区の新開通区間を走ってみた(自動車で)レポートの続きです。
前回の様子


●そして道は下り坂に
多那小中学校を過ぎ、りんご団地入口も過ぎると、道は下り坂に変わり、輪組地区へと進んでいきます。
そして森を抜け、集落を通過した先は、視界が一気に開けて……!

新望郷ライン6
(写真だと判りにくいけど、ものすごい勢いで下っています)

片品川に面した断崖のつづら折りを駆け下りる途中、旧道との並走区間で、振り返ってパチリ。
旧道、こんな狭い道だったのね……

新望郷ライン7
(どの写真も、クリックすると大きな写真を表示します)


●輪組大橋で県道沼田大間々線<62>に合流
断崖を下りきると、ついに見えました。輪組大橋!
橋を渡れば県道沼田大間々線。南郷をすっ飛ばして、BLCR のコースに戻ってきました。



丁字路を左折して振り返ると、そこには、すっ飛ばした南郷の「しゃくなげの湯」の名が。
しゃくなげの湯は、南郷の曲屋の向かいにある日帰り温泉・お食事・直売所の複合施設です。
利根沼田エリアはこういう施設が充実していていいですね。


(BLCR 復路の分岐ポイント。右折してショートカットしたいと思った人も多いはず!)


これにて新開通区間の旅は終了です。全長5.1kmの短い旅でした。おつかれさまでした。
BLCR ではくれぐれもこの区間に迷い込まないようにお気を付けくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree

* コメントフィード

トラックバックURL: http://blcr.jp/blog/wp-trackback.php?p=4371