HOME


2017年08月

ロングライド先導は群馬グリフィン村田雄耶選手!

ロングライドコースの先導は、群馬グリフィン・レーシングチームの村田雄耶選手に務めていただきます!

ミドルコースの先導は、同じく群馬グリフィンの金子宗平選手に務めていただきます!

村田雄耶選手 金子宗平選手
((c)株式会社グリフィン)


そして、ブリヂストンアンカーからは飯島誠選手(ショートコース先導)、藤田晃三選手(エンジョイコース先導)にお越しいただきます!

大会当日はもちろんですが、今年もウェルカムイベントで大会MCと選手とのトークショーを計画しています。お楽しみに!

「望郷ライン・センチュリーライド2017」スタートまで・・・あと1週間!



群馬県発のサイクルロードレースチームGRIFIN(グリフィン)

大会MCは今年も!アンカンミンカン!

今年もこのコンビに大会MCを務めていただきます!

アンカンミンカン
((c)吉本興業株式会社)

前日のウェルカムイベントでのMCはもちろんですが、今年も川島さんにはぜひロングライドを走ってほしいとスタッフ一同期待しています!

ウェルカムイベントまで・・・あと1週間!



アンカンミンカン Official Website

いよいよ大会まで1週間(と少し)となりました!

10日間天気が発表されています。

晴れときどき雨、最高気温25度
((c)日本気象協会)

快晴なんて贅沢は言わないので(むしろ熱中症怖いし)、降らないでほしいとスタッフ一同切に願っています。



今年の参加賞はこれです!

皆様、大会参加者証は無事に届きましたでしょうか?
いまの時点で届いていない場合は、事務局までお問い合わせ願います。
(事務局:利根沼田行政県税事務所 電話 0278-22-4338 Eメール tonegyou@pref.gunma.lg.jp)



さて、事務局にも、待ち望んでいた「ある物」が届きました。

ベル

▲ちょっと撮影者が写り込んでしまって、見えづらいのですが、
「望郷ライン・センチュリーライドぐんまちゃん」のイラスト入りオリジナルベルです!
今年の参加賞としてお渡しいたします。ぜひ装着してみてください!

【ベルの装着について】
群馬県道路交通法施行細則第25条第5号では、「警音器の機能が不完全な自転車を運転しないこと。」と定められています。
(ほかの県でもたぶん同じではないでしょうか)
サイクルイベントといえども公道を走る以上、交通ルールを守る必要があります。
参加賞のオリジナルベルは受付でお渡しします。その場で簡単に装着できますので、ベル未装着の方はぜひご利用ください!

大会参加者証(通称)を8月8日に発送します。

参加申込をいただいた皆様に、大会参加者証(通称)をお送りいたします。
 ●参加申請書受理書(会場での受付の際にご提示ください)
 ●大会参加要項
 ●大会プログラム
 ●駐車券(希望者のみ)

8月8日の発送に向け、ただいま慌ただしく準備をしています。



【駐車券について】
 駐車場は、第1~第8駐車場まであり、一番遠い駐車場からは会場まで約4kmの距離があります。
 (110kmのロングライドコースが実質118kmになってしまうわけです)

 そのため、駐車場の割り振りは、次の規則にしたがって事務局で決めさせていただいております。
  (1) 障害を持った方など、特別な配慮が必要な場合は第1駐車場(公園内)とする
  (2) 短いコースを優先的に近い駐車場とする
  (3) 同じコースの中では、参加申込の早い順に近い駐車場とする

 駐車券には駐車場の番号(第1~第8)が印刷してありますので、大会参加要項の駐車場案内図と照らし合わせ、お間違いのないようお越しください。
 (駐車場の係員には、正しい駐車場へ移動していただくように指示しています)
 なお、前日受付(開会式)へは、第1駐車場(公園内)をご利用ください。(そのまま泊まるのはだめです)




封入するものを確認していたところ、150gをわずかにオーバーすることがわかりました。
もう少し入れないと郵便代がもったいないので、今年は利根沼田の観光パンフレットを同封します。

観光パンフレット(イメージ)

8月10日前後に到着すると思われますので、もうしばらくお待ちください。お楽しみに!