HOME


未分類

10日前予報

いよいよ10日間天気に「08月26日(日)」の文字が見えてまいりました。

天気予報
((c)日本気象協会)


担当です。昨日までの猛残暑とはうってかわって、高原の風(気持ち強め)を感じられる望郷の空模様ですが、いかがお過ごしでしょうか。

来週末の予報が気になって気になって、大会の準備が手に付きません。(←いやそれはちゃんとしようよ)
晴れかな…? 雨かな…?
https://tenki.jp/forecast/3/13/4220/10448/10days.html

新望郷ラインを行く(2)

BLCR では通らない、多那地区~輪組地区の新開通区間を走ってみた(自動車で)レポートの続きです。


●そして道は下り坂に
多那小中学校を過ぎ、りんご団地入口も過ぎると、道は下り坂に変わり、輪組地区へと進んでいきます。
そして森を抜け、集落を通過した先は、視界が一気に開けて……!

新望郷ライン6
(写真だと判りにくいけど、ものすごい勢いで下っています)

片品川に面した断崖のつづら折りを駆け下りる途中、旧道との並走区間で、振り返ってパチリ。
旧道、こんな狭い道だったのね……

新望郷ライン7
(どの写真も、クリックすると大きな写真を表示します)


●輪組大橋で県道沼田大間々線<62>に合流
断崖を下りきると、ついに見えました。輪組大橋!
橋を渡れば県道沼田大間々線。南郷をすっ飛ばして、BLCR のコースに戻ってきました。



丁字路を左折して振り返ると、そこには、すっ飛ばした南郷の「しゃくなげの湯」の名が。
しゃくなげの湯は、南郷の曲屋の向かいにある日帰り温泉・お食事・直売所の複合施設です。
利根沼田エリアはこういう施設が充実していていいですね。


(BLCR 復路の分岐ポイント。右折してショートカットしたいと思った人も多いはず!)


これにて新開通区間の旅は終了です。全長5.1kmの短い旅でした。おつかれさまでした。
BLCR ではくれぐれもこの区間に迷い込まないようにお気を付けくださいね!

先導選手を紹介します

望郷ライン・センチュリーライド2018 先導選手紹介

●ロングライド 村田 雄耶 選手 (群馬グリフィン)
 昨年に引き続き、ロングライドを引っ張っていただきます!

●ミドル 加賀 龍治 選手 (群馬グリフィン)
 2018新メンバーとしてグリフィンに移籍して来られた加賀選手。ミドルを引っ張っていただきます!

 ■ 群馬グリフィン http://www.grifin.jp/

●ショート 藤田 晃三 さん (ブリヂストンサイクル)
 バルセロナ五輪代表の藤田さん、今年も来てくれます。ショートを引っ張っていただきます!

●エンジョイ 飯島 誠 さん (ブリヂストンサイクル)
 総監督に就任されても、今年も来てくれます。エンジョイを引っ張っていただきます!

 ■ チームブリヂストンサイクリング http://www.anchor-bikes.com/race/blog/introduction/



先導選手の方々のトークショーは、8月25日(土) 14:30からです。
ぜひ前日受付にお越しください! そして、聞いてみたいことがあれば、今から温めておきましょう!

昨年のトークショーの様子
(昨年のトークショーの様子)



先導選手の方々には、参加者の皆様が安全なペースで走行するために、お越しいただいています。
参加要項にもあるように、絶対に追い越さないで下さいねー!

参加申込受理書を発送 & 駐車場案内図を掲載

参加申込受理書などの書類一式を発送しました!
8月12日前後にご自宅に届くと思いますが、届かない場合は大会事務局までご連絡ください。

封筒イメージ


駐車場利用希望の方には、駐車券と駐車場案内図を同封してお送りしましたが、
駐車場案内図は、公式サイトの「会場アクセス」にも掲載していますので、ご利用ください。

駐車場案内図サムネ


【駐車場の割り振りについて】
 (1) 障害を持った方など、特別な配慮が必要な場合は第1駐車場(公園内)とする
 (2) 短いコースを優先的に近い駐車場とする
 (3) 同じコースの中では、参加申込の早い順に近い駐車場とする

エイドステーションのおもてなし(補給食)公開

公式サイト「参加要項」に補給食の一覧表を公開しました。



参加コースによって、立ち寄るエイドステーション=食べられるものは違いますので、よくご確認ください。


それでは、昨年、アンケートで特に注目を集めたものを、ダイジェストで紹介します!

●ミート工房かわばの山賊焼 / AS2 川場ふれあいの家(ロングライド・ミドル)
 川場田園プラザ「ミート工房」の手作りハム・ソーセージを鉄板で焼いた一品。
 昨年は大行列ができてしまい「食べられなかった」という声が上がったことから、川場村商工会様では、提供方法の改善を図っていると聞いております。
 (山賊焼は往路での提供です。ロングライドの復路は別メニューですのでご注意ください)

●みなかみうどん / AS3 後閑集落センター(ロングライドのみ)
 みなかみ町にめんつゆ工場を置くヤマキ株式会社様のつゆで作ったうどん。
 温かいのと冷たいのを選べる気配りぶりですが、なんと、温・冷のめんつゆはそれぞれ別のつゆを工場からご提供いただいているとか。

●きのこすいとん / AS5 南郷の曲屋(ロングライド・ミドル・ショート)
 白沢の農家さんやJAの直売所などから買い付けた、しめじ、しいたけ、なめこ、えのき、山茶茸をふんだんにブチ込んだ贅沢なきのこ汁に、すいとんまで入ってボリュームアップの一品。
 昨年は途中で売り切れた反省から、沼田市東部商工会様では、増量対応すると聞いております。
 ところで山茶茸って何て読むんでしょうか?
 (きのこすいとんは復路での提供です。ミドル以上の往路は別メニューですのでご注意ください)

●とうもろこし(恵味)、トマト / AS6 早おき村(全コース)
 「野菜がこんなにおいしいなんて」と多くの感想が寄せられた、片品村商工会様が地元直売所などから買い付けた一品。いや、二品か?
 夏の天候によっては幻に終わる可能性すらある自然の恵みの補給食。今年も無事に提供できるのか? 乞う御期待!

●とうもろこし(雪の妖精) / メイン会場(全コース)
 とうもろこしは早おき村で食べたばかりなのに…。ん? 甘ぁ~い!
 他品種の花粉が紛れ込むと交雑してしまうため、これだけ隔離して栽培しなければならない、箱入り娘のような甘い甘いとうもろこしです。

●トマトベリー / 各給水所・メイン会場(全コース)
 トキタ種苗株式会社様が開発した、イチゴのような形のミニトマト。質の良いものだけを出荷するために生産者を限定しているというレアな存在です。
 群馬県昭和村に生産農家さんがいらっしゃるご縁で、BLCR には毎年ご提供いただいています。


たくさん揃えてお待ちしています!

トマトベリー

新望郷ラインを行く(1)

利根沼田望郷ラインは、2018年3月、沼田市の多那地区~輪組地区の拡幅工事が終了し、全線開通となりました。
実はこの区間、BLCR では(赤城方面を迂回するため)通らない区間なのですが、せっかく開通したんだから走ってみたいと思います(自動車で)。


●県道沼田赤城線<251>からの分岐
BLCR で言うと早おき村を過ぎて少し登ったところ。
BLCR はここをまっすぐ登っていきますが、望郷ラインはここを左に曲がってゆきます。

新望郷ライン1
(案内標識見てるとダマされる、BLCR 往路の要注意ポイント)


●多那地区を行く
畑を貫くように、まっすぐ、まっすぐ走ってゆきます。
遠くには、椎坂峠のオルゴール館(2012年閉館)のオレンジ色の屋根が見えます。

新望郷ライン2.jpg


●石戸大橋から
石戸沢に架かる石戸大橋。橋の上から左手を見ると、遠くに白沢の市街地が望めます。
でも脇見運転は厳禁ですよ~。

新望郷ライン3

新望郷ライン4


●多那小中学校
多那小中学校の手前で大きくカーブしながら、ゆるやかに登っていきます。

新望郷ライン5
(右端に見えるのが多那小中学校。第1回大会の折り返し地点)

_________
| To Be Continued… >
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

参加申込受理書は8月10日発送予定

大会プログラムが納品されました!

2018大会プログラム

今月10日に沼田郵便局へ持ち込む予定ですので、週末~週明けには皆様のお手元に届くと思います。

郵便で届くものは次のとおりです。
 ★ 参加申込受理書
 ★ 駐車券 (エントリー時に駐車場の利用を希望した方のみ)
 ★ 駐車場案内図 (エントリー時に駐車場の利用を希望した方のみ)
 ★ 大会プログラム


参加申込受理書にはゼッケン番号が書かれていますので、受付の際、お忘れなきようお願いします。

駐車券は、大会当日の駐車場入場時に、お車のダッシュボードに掲示する必要があります。
ここで1つご注意です。
駐車券が必要なのは大会当日です。前日受付を済ませてたとしても、駐車券は忘れないでください。
忘れると入場確認が煩雑になるので、渋滞の元となってしまいます。お気を付けください。




今年は、参加要項(注意事項の説明書)を大会公式サイトに掲載いたします。
すでに本文がアップロードされていますが、これからエイドステーションのメニュー表なども順次掲載していきますので、ご確認ください。(更新したときは、ブログでも紹介いたします)

 ■ 参加要項 http://blcr.jp/guideline/

指定通過時刻を変更します

2018大会から、指定通過時刻(タイムリミット)を変更いたします。


望郷ライン・センチュリーライド2018 指定通過時刻

●ロングライド
 AS3 後閑集落センター    12:10 (去年と同じ)
 AS4 ふれあいの家駐車場 13:45 (← New!!)
 AS5 南郷の曲屋        15:00 (← New!!)


●ミドル
 AS2 ふれあいの家駐車場 13:00 (去年と同じ)
 AS3 南郷の曲屋        15:00 (← New!!)


●ショート
 AS1 南郷の曲屋        12:00 (去年と同じ)


●エンジョイ
 AS1 早おき村          10:00 (去年と同じ)


この時刻までに通過できなかった場合は、その時点で棄権となり、棄権者収容バスでの回収(ピックアップ)となります。

ピックアップの例
(ピックアップの例)


通過チェックは折り返し地点のみ(去年と同じ)

折り返し地点のASでは、名簿と照らし合わせでの通過チェックを行っています。
タイムリミットがあるASの全部で名簿チェックをするわけではありませんが、ASをすっ飛ばしての本線の素通りはご遠慮ください。

後方伴走車が中止を宣告することもあります(去年と同じ)

エイドステーション以外の地点でも、最終ゴール時刻の帰還が不可能と判断した場合は、本人の意思にかかわらず、後方伴走車がサイクリングの中止を宣告する場合があります。


大会ルールを守って楽しいライドをしましょう!!

国内エントリー数=1,120人(定員を少し超えたけど有効)

いよいよ8月に入りました。
長い間更新していませんでしたが、大会準備が進んでますので、ここいらでちゃんと情報を出しておきたいと思います。



当初の予定どおり6月11日まで募集を続けた結果、1,120人のエントリーがありました。
1,120人のエントリーはすべて有効としまして、近いうちに、参加申込受理書を発送します。

# なお、ネット申込で入金期限を過ぎた場合は、エントリー自体無効となり、実行委員会に届きません。

部門別のエントリー数はこちらです。詳しくは、後日発送する「大会プログラム」をご覧ください。
 ・ロングライド(110km) 790人
 ・ミドル(78km)       207人
 ・ショート(40km)      84人
 ・エンジョイ(18km)    39人



エントリー受付終了の決定から実行にはタイムラグが出るので、熟慮の上「最終日まで募集する」方針にした結果、定員を少ぉーしだけ超えましたが、安全に運営できる範囲内だと判断しましたので、ご了解ください。

エントリー数速報(開始から7週間)

エントリー受付開始から7週間経過した 5/28 0:00 現在のお申込者数は、871人です。

6月のきわめて早い時期に1,000人に達すると思われます。
募集終了の繰り上げの告知は、割と直前になりますので、まだお申込みでない方は、
「1 すぐに申し込む」、「2 間に合わなくても泣かない」のどちらかでお願いします。